新着情報

  • 新着情報
  • セミナー動画「認知症介護教育に関するeラーニング教材の開発と展望」

  • 2022.1.24

    セミナー

    セミナー動画「認知症介護教育に関するeラーニング教材の開発と展望」

    マイクロラーニングコンソシアム(mLC)と日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、2022年1月19日「New Year Meeting 2022」をオンラインにて開催いたしました。セミナー動画を公開いたしますので、是非ご覧ください。
     
     

    「認知症介護教育に関するeラーニング教材の開発と展望 ~介護分野での実践と課題~」
     
    講師:東北福祉大学/認知症介護研究・研修仙台センター 准教授/副センター長 阿部哲也 氏
    モデレーター:日本イーラーニングコンソシアム 副会長 仲林清

     
    現在、わが国では認知症の方の割合が急増し、多くの認知症介護専門家が必要となっています。しかし慢性的な介護人材不足によって、初任介護者が増加し認知症介護の質の低下が課題となっています。政府が定める認知症施策推進大綱では、2021年4月より全国の介護従事者全てを対象に「認知症介護基礎研修」の受講を義務付けました。私ども認知症介護研究・研修仙台センターでは、認知症介護の基礎をeラーニングで学習できるシステムを開発し2016年より運用を行っています。受講義務化に伴い、マイクロラーニング化、事例展開型構成、動画・アニメーションによる素材使用、双方向型学習機能など、受講アクセシビリティを向上するための機能を追加し、eラーニングシステムの全面改定を行いました。本報告では認知症介護教育における効果的なeラーニングコンテンツの構成や運用システムおよび課題と展望について報告し、学習者にとって有益な教育システムについて考える機会にしたいと思います。