活動報告

  • 活動報告
  • 学習分析学会主催「LA Meet up」開催報告

  • 2018/6/25

    学習分析学会主催「LA Meet up」開催報告

    [概要]

    2018年6月23日(土)、法政大学市ヶ谷キャンパスにおて学習分析学会主催のイベント「LA Meet up」が開催され、マイクロラーニングコンソシアム代表理事の川口 泰司が登壇いたしました。

    [詳細]

    企業内教育の領域で近年ホットな話題になっているマイクロラーニングについて、最初に、「小さなサイズのeラーニング」と認識されがちなマイクロラーニングの本質的な意義が「インフォーマルラーニングの効果的な実行手法」にあることをご紹介し、国内外の動向ついて報告。その後、学習分析の観点からマイクロラーニングが注目される理由をレビューいたします。また、日本国内における具体的な取り組み事例やプログラムを紹介し、タレントマネジメントにつながるマイクロラーニングと学習分析の可能性について報告しました。