新着情報

  • 新着情報
  • 「ラーニングイノベーショングランプリ2019」応募締切:7月24日(水)12:00

  • 2019.7.9

    イベント

    「ラーニングイノベーショングランプリ2019」応募締切:7月24日(水)12:00

    マイクロラーニングコンソシアムと日本イーラーニングコンソシアムは、
    教育システム情報学会との共催で、「ラーニングイノベーショングランプリ2019」を開催します。

     

    現在、応募を受け付けており、締め切りは7月24日(水)12:00となっております。

     

    応募方法は、公式サイトをご覧ください。

     

    皆様のご応募をお待ちしております。

     

    ◆「ラーニングイノベーショングランプリ」公式サイト
    http://ligp.gingerapp.co.jp

     

    <開催趣旨>
    これまでにない学習・教育方法やスタイル、革新的なラーニングテクノロジーを発掘し、
    新たな学習・教育環境を提案するため、高等教育機関(大学・大学院・高等専門学校等)の研究室(チーム)を対象に
    ラーニングイノベーショングランプリを開催します。
    ラーニングイノベーショングランプリを通じて、教育や人材育成に関わる企業と
    革新的な学習・教育環境を研究している高等教育機関のマッチング機会を拡げ、
    産学連携の新たな枠組みが確立できることを目指しています。
    ラーニングイノベーショングランプリでは、若手研究者からの応募も受け付けます。
    但し、チームでの応募となりますので若手研究者と学生の2名が最小構成となります。

     

    主催: マイクロラーニングコンソシアム(mLC)
    共催:教育システム情報学会(JSiSE)、日本イーラーニングコンソシアム(eLC)
    協賛:学習分析学会、人工知能学会、電子情報通信学会教育工学研究会、
    日本e-Learning学会、日本教育工学会、日本情報科教育学会
    協力:日経BP、ジンジャーアップ(公式サイト)
    運営:ラーニングイノベーショングランプリ実行委員会
    プラチナスポンサー:ジンジャーアップ
    ゴールドスポンサー:アステリア、サイコム・ブレインズ、創新ラボ、デジタル・ナレッジ、ユーム

     

    最終審査会場:10月9日(水) 日経xTECH EXPO2019(東京ビッグサイト)

     

    <募集ジャンル>
    ラーニングイノベーショングランプリでは、テクノロジー分野だけでなく教育実践や教授法も含めた
    新たな学習・教育環境の研究内容を募集します。

     

    キーワード:
    AR、VR、IoT、AI、ディープラーニング、デバイス、教育ビッグデータ、
    ラーニングアナリティクス、コンテンツ、教育実践、教授法

     

    <各賞>
    ・最優秀ラーニングイノベーション賞<ジンジャーアップ賞>(1チーム、副賞:プラチナスポンサー社名賞10万円)
    ・優秀ラーニングイノベーション賞(2チーム、副賞:各5万円)
    ・奨励賞(2チーム、副賞)
    ※副賞は研究室(チーム)へ授与されます

     

    <応募方法>
    一次審査への応募は、研究内容を説明する書類(共通 フォ ーマット)を提出します。
    二次審査への応募は、研究内容に関するプレゼンテーション動画(5分以内、プレゼン形式で発表する)を
    オンライン上にアップロードします。
    規定時間を超える長さの動画は失格とします。
    応募後の内容修正はできませんので、ご注意ください。

     

    <応募期間>
    2019年5月13日(月)-7月24日(水)昼12:00必着